FC2ブログ

946三慈会病院 ちょっとした出来事

釧路三慈会病院で起きた最近の出来事やお知らせを更新していきます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Facebookより 4月15日の十勝毎日新聞

20190418112435 - コピー_1

当院のペインクリニック外科を担当している西池聡先生が行うSCS(脊髄刺激療法)を実際に受けられた音更町の安達弘尚様が、4月15日付けの十勝毎日新聞に取材を受け掲載されたとのご連絡をいただきました。
安達様は「複合性局所疼痛」と分類される難治性神経障害に長い間お悩みでした。
このような難治性疼痛に苦しむ患者様は、複数の診療科を受診してもなかなか原因や治療法が見つからず、また、症状も個人差が激しいため相手に理解されない苦しみを味わっている方が数多くいらっしゃいます。

SCSは脊髄に直接電気刺激を与え、患者様が不快に思う痛みなどの刺激を緩和させる治療法です。
ペインクリニックでは、まずは慢性化した痛みを緩和することが重要と考えております。
他にも高周波を利用して熱凝固を行う神経ブロック(ニューロサーモ)などペインクリニックならではの治療法を取り入れています。
痛みの専門外来としてまずはお気軽にご相談ください。

釧路三慈会病院 麻酔科部長
西池 聡
■日本麻酔科学会認定麻酔科専門医・指導医
■日本医師会認定産業医

| Facebook | 11:57 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT