FC2ブログ

946三慈会病院 ちょっとした出来事

釧路三慈会病院で起きた最近の出来事やお知らせを更新していきます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Facebookより 薬局 

ジョギング
こんにちは、薬局です。
今回は、最近注目されている「フレイル」という言葉についてご紹介致します。

「フレイル」とは、加齢とともに、心身の活力(例えば筋力や認知機能等)が低下し、生活機能障害、要介護状態、そして死亡などの危険性が高くなった状態を指します。
1) 倦怠感、2) 体重減少、3) 筋力の低下、4) 身体活動性の低下、5) 歩行速度の低下、この5つのうち3つが当てはまるとフレイルと見なされます。

 多くの高齢者はフレイルの状態を経て、要介護状態になると考えられています。しかし、フレイルは予防が可能であり、また早期診断によってフレイルの状態から健常に近い状態へ改善し、要介護状態に至る可能性を減らすこともできるのです。

では、フレイルの予防もしくはフレイルの状態から改善するためには、どのようにすれば良いのでしょうか。それは、バランスの良い食事(栄養摂取)と運動習慣の確立という、生活習慣の改善が最も重要になります。高齢者のバランスの良い食事は、農林水産省が作成した「シニア世代の健康な生活をサポート 食事バランスガイド」が参考になります。1日に何をどれだけ食べたら良いか、目安が示されています。

運動は、歩行を含めた運動習慣の獲得が重要で、運動と構えなくても家事や外出の機会を増やすことが大切です。
 元気で長生きするためにも、食事への気配りと運動の実践を心がけてみてはいかがでしょうか。

| Facebook | 12:10 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT