FC2ブログ

946三慈会病院 ちょっとした出来事

釧路三慈会病院で起きた最近の出来事やお知らせを更新していきます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Facebook 栄養科より

syokuji_woman2.png
こんにちは、栄養科です。今日は筋肉と骨の関係と栄養についてお話したいと思います。
とつぜんですが、皆さん「サルコペニア」という言葉を聞いたことはありますか?

サルコペニアとは、「高齢期に見られる骨格筋量の低下と、筋力もしくは歩行速度などの身体機能低下」と定義されているように、わかりやすく言えば、筋肉量が減少していて、身体機能が低下している状態です。高齢者にみられます。

このサルコペニアは骨折リスクも高めることがわかっています。筋肉量と骨密度あるいは骨量が相関しているためです。(筋肉量が減少すると、骨量・骨密度も減少する)このため、サルコペニアでは骨量低下、骨密度低下と関連して骨折のリスクが高まるのです。
これを防ぐためには、筋肉と骨を丈夫にしなければなりません。筋肉あるいは骨の強度を保つためには「運動」はもちろん、それだけではなく「栄養」も大切です。適切な栄養摂取、サルコペニア防止には1.0g/IBW/day以上のたんぱく質をとること、また骨量維持には600~800mg/day程度のカルシウム摂取、ビタミンDの摂取も大変重要です。

いつまでも元気な身体を維持するためにも、こういった栄養素をぜひ食事からとれるようにサポートしたいと考えております。

food_eiyou3_tanpakushitsu.png body_character_hone_tsuyoi.png  

| Facebook | 09:17 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT