FC2ブログ

946三慈会病院 ちょっとした出来事

釧路三慈会病院で起きた最近の出来事やお知らせを更新していきます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Facebook 3階病棟より

こんにちは三階整形外科病棟です(*^_^*)

だんだんと寒くなり、冬が近づいてきましたね。冬になると転びやすくなってくる季節ですので、今回は転倒時に多い橈骨遠位端骨折についてお話しますね

橈骨遠位端骨折とは、転んだ時に手のひらを着いたり、自転車やバイクに乗っていて転んだりしたときに、前腕の2本の骨のうちの親指側の骨、橈骨(とうこつ)が手首のところ(遠位端)で折れる骨折です。
特に閉経後の中年以降の女性は骨粗鬆症などにより骨が脆くなっているので、折れやすいです。
若い人でも高所からの転落時に手をついたり、交通事故などによる強い外力により起きます。

いずれの場合も、前腕のもう一本の小指側の骨である尺骨の先端やその手前の部分が同時に折れる場合もあります。
また、橈骨の手のひら側を走っている正中神経が、折れた骨や腫れで圧迫されると、親指から薬指の感覚が障害され痺れや感覚異常を伴う場合もあります。

手首に強い痛みが出てきたり、短時間のうちに腫れてきた、手に力が入らない場合は受診してみて下さいね。


3階画像 転倒防止




| Facebook | 08:46 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT