FC2ブログ

946三慈会病院 ちょっとした出来事

釧路三慈会病院で起きた最近の出来事やお知らせを更新していきます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Facebook 4階病棟より

こんにちは。4階地域包括ケア病棟です。
8月に入り釧路の涼しい夏も残りわずかになりましたね。

今回4階病棟では欠かすことのできない存在の医療ソーシャルワーカーについて紹介したいと思います。
地域包括ケア病棟は、急性期の治療を終え日常生活への復帰をサポートしていく病棟です。
そのために医師や看護師だけではなく医療ソーシャルワーカーが連携を取って患者様とご家族を支える体制を取っています。

厚生労働省の発表によれば、医療ソーシャルワーカーの主な業務は以下のとおりとなっています。

1. 療養中の心理的・社会的問題の解決・調整援助
2. 退院援助
3. 社会的復帰援助
4. 受診・受療援助
5. 経済的問題の解決・調整援助
6. 地域活動

上記のように医療ソーシャルワーカーの業務は幅広いものになっています。

4階病棟では主に退院援助でお世話になっています。

例えば、独り暮らしの場合にはどこまで自立できるかがカギとなり、見守りの体制まで含め相談していくこととなります。ケアマネとも連携をとり、自宅改修や(スロープや手すりなど)歩行器など必要物品の手配を行い、なるべくその人らしい生活が継続できるように支援します。

患者様とご家族が退院後どのような生活を望んでいるのかを把握し自宅に戻るか地域の継続的治療が出来る病院や在宅復帰支援を行う施設または長期療養型の病院・安定して生活が出来る施設等にスムーズに転院できるよう業務を行っています。  

当院受診の際に上記等のことでお困りのことがありましたら、ご遠慮なくご相談下さい。

| Facebook | 10:45 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT