FC2ブログ

946三慈会病院 ちょっとした出来事

釧路三慈会病院で起きた最近の出来事やお知らせを更新していきます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

第二回 三慈会リウマチ研究会発表


216日(木)、2回目となるリウマチ研究会の勉強会が行われました

今回はファイザー()様に御協力を頂き、医療機関における最新の臨床報告が話し合われました。

寛解・・・ 寛解(かんかい)一般的な意味で完治せずとも、臨床的に 
「問題ない程度」にまで状態がよくなること


 DSC02567.jpg
  
DSC02561.jpgDSC02568.jpg

エンブレル等のTNF 療法の薬が登場したことにより、適切なタイミングで、適切な薬を適切な患者様に使用することができれば、多くの患者様が、寛解できる可能性があるということでした。

突発的な怪我や病気と違って、関節リウマチはどうしても治療に時間もかかります。また、QOL(生活の質)の低下にも繋がります。

患者様の問題をいち早く察知し、医師に届け、専門的な知識とスキルで、医師・患者様と供に一丸となってチーム医療を行うためにも、
リウマチケア看護師はこれからも益々必要になることでしょう。 

DSC02571.jpg 
看護部長(中央)も参加 真剣な面持ちでした。
DSC02570.jpg
リウマチ専門医の仲田公彦医師(左から2番目)
今回もご参加有難うございます。
DSC02581.jpg
満面の笑みでいつもありがとう。外来看護師の田端さん
リウマチケア看護師の認定が待遠しいですね。

| リウマチ研究会 | 15:30 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT