FC2ブログ

946三慈会病院 ちょっとした出来事

釧路三慈会病院で起きた最近の出来事やお知らせを更新していきます。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Facebookより 手術見学 11月8日

2018年11月8日 聡先生のSCS脊髄刺激装置手術コースに、
新東京病院 心臓内科 朴澤耕治 先生がご参加されました。

先生お疲れ様でした。

IMG_6671.jpg IMG_6674.jpg

| Facebook | 18:34 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Facebookより 手術見学 10月29日

10月29日(月曜)
西池聡先生が行う、SCS(脊髄刺激療法)手術見学に 
東京西徳洲会病院 寺部雄太 先生、同じく東京西徳洲会病院 鬼塚彩由美 先生が参加されました。 両先生お疲れ様でした。

ちなみに後ろに写っているお魚の写真は、コード・ブルーの舞台となった病院、千葉北総病院の准教授 高野先生(循環器内科)が釣り上げた超ビックサイズの等身大ヘラブナになります。大きい・・・。



IMG_6449.jpg IMG_6423.jpg

| Facebook | 16:29 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Facebookより 手術見学 10月25日

 10月25日(木曜)
西池聡先生が行う、SCS(脊髄刺激療法)手術見学に 
大阪大学 松田陽一先生が参加されました。 両先生お疲れ様でした。

IMG_6302.jpg

| Facebook | 16:27 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Facebook 3階病棟より

こんにちは三階整形外科病棟です(*^_^*)

だんだんと寒くなり、冬が近づいてきましたね。冬になると転びやすくなってくる季節ですので、今回は転倒時に多い橈骨遠位端骨折についてお話しますね

橈骨遠位端骨折とは、転んだ時に手のひらを着いたり、自転車やバイクに乗っていて転んだりしたときに、前腕の2本の骨のうちの親指側の骨、橈骨(とうこつ)が手首のところ(遠位端)で折れる骨折です。
特に閉経後の中年以降の女性は骨粗鬆症などにより骨が脆くなっているので、折れやすいです。
若い人でも高所からの転落時に手をついたり、交通事故などによる強い外力により起きます。

いずれの場合も、前腕のもう一本の小指側の骨である尺骨の先端やその手前の部分が同時に折れる場合もあります。
また、橈骨の手のひら側を走っている正中神経が、折れた骨や腫れで圧迫されると、親指から薬指の感覚が障害され痺れや感覚異常を伴う場合もあります。

手首に強い痛みが出てきたり、短時間のうちに腫れてきた、手に力が入らない場合は受診してみて下さいね。


3階画像 転倒防止




| Facebook | 08:46 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Facebook 放射線科より

 こんにちは。放射線科です。

今回は内臓脂肪についてお話ししたいと思います。
脂肪には皮下脂肪と内臓脂肪があり。皮下脂肪とはその名のとおり皮膚の下の脂肪で、
つまむことができます。一方、内臓脂肪とはお腹の中の臓器のまわりにある脂肪で見ることも
触ることもできません。しかし、CTなら内臓脂肪を見ることができます(一部だけですが)。
撮影はおへそのあたりの断面を一枚だけです。一枚だけなので被曝もあまりしません。
検査時間も5分程で終わります。写真の赤い個所が皮下脂肪で青い個所が内臓脂肪です。
皮下脂肪面積・内臓脂肪面積が算出され、自分の肥満度が数値でわかります。
肥満は糖尿病、高血圧、心筋梗塞、脳梗塞、変形性膝関節症などの原因となるので
普段から適切な食事と適度な運動を心掛けたいと思います。

FatRate_01.jpg

| Facebook | 08:40 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT