946三慈会病院 ちょっとした出来事

釧路三慈会病院で起きた最近の出来事やお知らせを更新していきます。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Facebook 薬局より

薬局2月用

こんにちは、薬局です。
インフルエンザが流行っています。予防のために、うがいや手洗いは欠かせませんが、もしインフルエンザにかかってしまったら、どのように行動すれば良いのでしょう。
今回は、推奨される行動を厚生労働省ホームページの「インフルエンザQ&A」から以下に抜粋してみました。
 ---------------------------------------
  Q10:インフルエンザにかかったらどうすればよいのですか?
   (1) 具合が悪ければ早めに医療機関を受診しましょう。


   (2) 安静にして、休養をとりましょう。特に、睡眠を十分にとることが大切です。

   (3) 水分を十分に補給しましょう。お茶でもスープでも飲みたいもので結構です。


   (4) 咳やくしゃみ等の症状のある時は、周りの方へうつさないように、不織布製マスクを着用しましょう。


   (5) 人混みや繁華街への外出を控え、無理をして学校や職場等に行かないようにしましょう。
   また、小児、未成年者では、インフルエンザの罹患により、急に走り出す、部屋から飛び出そうとする、ウロウロと歩き回る等の異常行動を起こすおそれがあります。自宅で療養する場合、インフルエンザと診断され治療が開始された後、少なくとも2日間は、小児・未成年者が一人にならないなどの配慮が必要です。
 ---------------------------------------
上記のように、自分自身が安静にするだけでなく、感染を広げないために周囲へ気を配ることも大切ですね。


| Facebook | 14:46 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Facebook 3階病棟より

こんにちは。三階病棟です。

インフルエンザが流行してきているのでみなさんもインフルエンザにかからないよう予防してくださいね。

今回は大腿骨(太ももの太い骨)の骨折についてお話したいと思います。

高齢になって骨粗しょう症になると若い時と比べて骨がもろくなってしまいます。そのため転倒などの比較的軽い外力で骨折することがあります。骨折といってもいろいろな部位に骨折が生じますが、大腿骨を骨折すると歩行能力が損なわれてしまい、手術を行わないともう一度歩けるようになるのが難しいことが多いので、ほとんどの場合に手術が行われます。手術をしない保存的治療を選択すると骨がくっつくまでに数か月を要するためその間はベッド上で安静が必要になります。高齢者に長期臥床を強いると床ずれをつくってしまったり肺炎を生じたりとさまざまな合併症を発生しますし、筋力の低下から寝たきりになってしまうこともまれではありません。

当院でも転倒し大腿骨を骨折している方も多くおり、寝たきりにならないよう手術療法が選択されています。手術の種類は様々で骨折の部位によって適切な手術が選択されます。

大腿骨の骨折で多いのは大腿骨頚部骨折、大腿骨転子部骨折です。

寝たきりにならないように予防するためには転倒しないことが大切ですが、些細なところにつまずいて転んでしまうことや今の時期では凍結した路面で滑って転倒することもありますよね。骨折による寝たきりの予防には骨粗しょう症の治療も大切です。骨粗しょう症は症状がなくいつの間にかなっていることが多いので検査したことがない方は一度検査してみてください。







大腿骨

| Facebook | 09:58 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Facebook 2階病棟より

皆さんこんにちは、2階循環器内科病棟です。

近頃気温も一気に下がり、雪も降って路面が凍ったりして転ばないかと
ヒヤヒヤしますね!


冬は寒さで血管が収縮され、心筋梗塞や狭心症、脳血管障害が多くなる季節です。
体調管理には十分気を付けてお過ごしください。

今回は心筋梗塞や狭心症で起こるかもしれない放散痛について少しお話したいと
思います。皆さんが思う心筋梗塞や狭心症の症状は…胸が痛くなったり、
苦しくなったりではないでしょうか。放散痛とは胸ではなく、他の場所が
痛くなることを言います。

下記の絵のような症状があれば循環器への受診をした方がいいかもしれませんね。
2階病棟写真 心筋梗塞

| Facebook | 17:09 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Facebook 通所リハビリテーションより

皆さんこんにちは!!通所リハビリテーションです。

1年経つのは早いなと実感してしまう今日この頃です。
通所リハビリでは、今年最後の行事として12/18(月)~12/21(木)
4日間クリスマス会を実施しました。
今年最後の行事という事もあり、職員一同利用者様に喜んでもらう為、頑張りました。
行事内容は、2ヶ月前から職員が練習してきたクリスマスソング「きよしこの夜」を披露し
その後、お絵かきクイズを実施し、最後に利用者様と職員が一緒に「ふるさと」を唄うという
流れでした。
お絵かきクイズは、利用者様・職員がお題の書いている紙を1枚引き
ホワイトボードにそのお題の絵を書き当てるというゲームです。
色々な個性のある絵が次々とホワイトボードに描かれていき、珍解答で笑いが起こったり
クイズに正解すると景品としてお菓子が当たるので、皆さん真剣に考え回答していました。
今年最後の行事で、利用者様に「おもしろいね」などの声も多く聞かれ、笑顔もたくさん見られたので大成功な行事になり喜んでおります。
写真の貼り絵は、利用者様が分担して作って下さいました。ありがとうございました。



DSCF5598.jpg

DSCF5595.jpg




| Facebook | 15:08 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Facebook 外来より

今年もあと数日で終わりですね。忙しく時が流れていく師走。皆様、体調など崩されてはいませんでしょうか。外来です。当院外来の年末年始の診療は12月29日まで、12月30日から翌年1月3日までお休みとなっており、1月4日より通常外来となっております。

今年は釧路も早くから雪が積もり道路状況が悪化していたり、インフルエンザの予防接種が不足で釧路の病院もワクチン不足と異例尽くしの年末でしたが、来年は皆様にとって素敵な一年になりますよう外来職員一同願っております。
今後とも、地域の皆様に信頼される医療を提供できる病院として精進してまいります。
今年一年、ありがとうございました。来年もよろしくお願いいたします。

今年もお世話になりました

| Facebook | 10:58 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT