fc2ブログ

946三慈会病院 ちょっとした出来事

釧路三慈会病院で起きた最近の出来事やお知らせを更新していきます。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

4月 外来診療日担当表

4月 外来診療日担当表(報道用)_01
*ダブルクリックで拡大

| 未分類 | 09:04 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

次世代人工膝関節手術支援システムCORI

12月22日 釧路新聞に掲載されました
人工膝関節手術支援システムNAVIO(ナビオ)の
次世代機CORI(コリ)について紹介されております。

修先生 コリ 釧路新聞12-22-202108-34-12

| 未分類 | 09:50 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

タイトルなし  
※ダブルクリックで拡大

| 未分類 | 15:30 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

西池彰記念クリニック

医療法人社団三慈会としては19年に開院50周年を迎えた西池整形外科クリニックの診療体制を強化するため、
西池彰記念クリニックに名称変更し、無床診療所だったのを19床の有床診療所にしてより患者の利便性向上を目指します。

長年、地域医療に貢献してきた西池彰院長は退任。新たに眞木常雄医師が院長に就任しました。

西池淳理事長は「昨年迎えた50周年を機に診療体制の充実を図りました。
診療科は整形外科、ペインクリニック外科、内科の3科を標榜し、
今後も患者さんを主体とした小回りの利くクリニックを目指しています。」

今後とも三慈会をよろしくお願いいたします。

西池彰記念CLオープン

| 未分類 | 13:47 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Facebookより リハビリテーション

リハ
8月を迎え(※投稿が遅れました@管理人)、夏らしい暑い日々が多くなってきました。夏の暑さは熱中症などに注意が必要ですが、外での散歩は気持ちの良いものです。今回、リハビリテーション科ではお出かけを快適にする杖のお話しをします。

 杖は大きく分けて5種類に分類されます。
 
①ロフストランドクラッチ:
一本の支柱と握り、および前腕を支える前腕のカフを備えた杖。

適用: 握力や手関節の支持性が弱い方や手関節の体重負荷により痛みがある方。

②エルボークラッチ:
肘を曲げた状態にて前腕部で支持することができる杖

適用:リウマチなど手指、手関節に強い負荷をかけられない場合

③カナデイアン杖:
肘を伸ばす筋力の低下があり、歩行中に肘が支えられない場合


④T字杖:身体を支える機能よりもバランスを安定させる杖。
   
杖の長さの決め方:
足指の先端から前方15cm、外側15cmにつき、肘の曲がりが30°の高さ。


⑤多点杖:
T本杖では不安定であり、3-4点で支えることにより安定性を必要とする方。

リハ1

| 未分類 | 08:37 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT